佐々木朗希の150km超を完璧HR「エッグいな村上…」 怪物対決が「激アツすぎ」

ロッテ・佐々木朗希(左)とヤクルト・村上宗隆【写真:荒川祐史】
ロッテ・佐々木朗希(左)とヤクルト・村上宗隆【写真:荒川祐史】

佐々木朗のプロ初被弾にファン「屈指のスラッガーだからしょうがないよ」

■ロッテ ー ヤクルト(10日・ZOZOマリン)

 ロッテの佐々木朗希投手が10日、本拠地でのヤクルト戦に先発。プロ2勝目をかけたマウンドで、2回にヤクルト主砲の村上宗隆からリーグトップを快走する先制18号ソロを浴びた。注目の対決で、“令和の怪物”にとってプロ初被弾となった場面に、ファンからは「エグいホームランだな」「単純に村上がエグい」などと驚きの声が相次いだ。

 初回を3者凡退に仕留め、迎えた2回の先頭だった。1ボール1ストライクから3球目に投じた真ん中低めの151キロを完璧に捉えられた。打球は右中間スタンド中段まで到達。1軍3度目のマウンドで、初めて本塁打を浴びた。

 この痺れる戦いを「DAZN」の公式ツイッターが動画で公開。ファンからは「この怪物対決ほんと好き」「屈指のスラッガーだからしょうがないよ」「激アツすぎる」「エッグいな村上…」などとコメントが並んだ。

【動画】「単純に村上がエグい」…佐々木朗希のストレートをスタンド中段まで運んだ18号

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY