「どんどん変態度を上げていく」 阪神ドラ1佐藤輝、マー君“インスラ”特大弾に球場騒然

阪神・佐藤輝明(左)と楽天・田中将大【写真:荒川祐史】
阪神・佐藤輝明(左)と楽天・田中将大【写真:荒川祐史】

6回の第3打席で内角低めのスライダーを右翼席へ運ぶ16号ソロ

■阪神 9ー1 楽天(12日・楽天生命パーク)

 バリバリのメジャーリーガーだった右腕を粉砕する驚愕の一発。阪神のドラフト1位・佐藤輝明内野手が12日、敵地での楽天戦で田中将大投手から5試合ぶりの16号ソロを放った。厳しい内角スライダーを右翼席へ運んだ特大弾に、ファンも「あれをスタンドに…」「意味分からん」と驚愕した様子だった。

 この日迎えた3度目の“モノノフ対決”は、ルーキーに軍配が上がった。6回2死走者なし。佐藤輝は内角低めのスライダーをフルスイングで捉えると、打球は高々と舞い上がり右翼席に飛び込んだ。

 この一発を「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeも「【?】田中将大 “虎の怪物”に『意味不明な一発』を浴びる」とのタイトルで動画を公開。これにはファンも「あれをスタンドに…」「マジで怪物」「意味分からん」「球界の至宝」「どんどん変態度を上げていく」と衝撃を受けたようだった。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY