大谷翔平、代打で空振り三振 敵地喝采も連続試合安打4でストップ、打率.269

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

8回先頭で空振り三振、通算代打打率.343

■Dバックス ー エンゼルス(日本時間14日・アリゾナ)

 エンゼルスの大谷翔平投手は13日(日本時間14日)、指名打者制のない敵地・ダイヤモンドバックス戦の8回に代打で登場。空振り三振に倒れ、連続試合安打は「4」で止まった。打率.269。試合は8回表を終了し、エンゼルスが10-2でリードしている。

 8-2で迎えた8回先頭。代打で登場すると、敵地が沸いた。右腕ギンケルのスライダーを捉えきれず、フルカウントから空振り三振に倒れた。通算の代打成績は35打数12安打の打率.343。守備にはつかなかった。

 大谷の次回登板は17日(日本時間18日)の本拠地・タイガース戦に決まった。チームは前日12日(同13日)に勝率5割に復帰した。5月1日以来43日ぶりの貯金生活となるか。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY