大谷翔平、第2打席でノーノー左腕から中前打! エ軍は今季初の7連勝なるか?

第2打席で中前打を放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
第2打席で中前打を放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

オールスターゲームのファン投票中間発表ではDH部門で1位

■アスレチックス ー エンゼルス(日本時間15日・オークランド)

 エンゼルスの大谷翔平投手が14日(日本時間15日)、敵地でのアスレチックス戦に「2番・DH」でスタメン出場。第2打席で2試合ぶりの安打を放った。

 相手先発は2018年にノーヒットノーランを達成している左腕・マネイア。3試合ぶりにスタメン復帰した大谷は初回無死一塁で迎えた第1打席は見逃し三振に倒れたが、2回2死一塁で迎えた第2打席では中前打を放ち2試合ぶりの安打をマークした。

 前日は指名打者制のない敵地・ダイヤモンドバックス戦で代打で出場も空振り三振。今季はこの試合まで打者として60試合に出場し打率.269、リーグ3位の17本塁打、45打点、9盗塁の成績を残している。

 この日はオールスターゲームのファン投票中間発表がありア・リーグ指名打者部門では52万6608票を集め1位に立った。日本人選手ではイチロー氏、松井秀喜氏、福留孝介(現中日)に続く4人目のファン投票選出に期待がかかる。

(Full-Count編集部)

SPOTV

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY