元オリックス・ディクソン、カージナルスとマイナー契約 3A合流、球団発表

カージナルスとマイナー契約を結んだ元オリックスのブランドン・ディクソン【写真:福谷佑介】
カージナルスとマイナー契約を結んだ元オリックスのブランドン・ディクソン【写真:福谷佑介】

ディクソンは5月下旬にオリックスを退団、傘下3Aにメンフィスに合流する

 カージナルスは17日(日本時間18日)、元オリックスのブランドン・ディクソン投手とマイナー契約を結んだと発表した。傘下3Aメンフィスに合流する。また、元西武のウェイド・ルブラン投手とも契約を結んだと発表した。

 36歳のディクソンは2013年からオリックスでプレー。今季は家族を伴っての来日を強く希望していたが、コロナ禍で家族のビザ取得ができない状態が続き、球団は5月20日にウェーバー公示の手続きを行ったと発表していた。

 NPB通算は215試合登板、49勝58敗34セーブ、防御率3.32。2011、2012年にカージナルスでプレーしていた。9年ぶりのメジャー昇格となるか。

(Full-Count編集部)

SPOZONE 日本人選手所属チーム、全試合LIVE配信中!

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY