大谷翔平、球宴ファン投票DH部門独走1位 117万票超で2位に大差…第2回中間発表

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

大谷は117万4069票を集め、2位のJD・マルティネスに64万票差をつける

 大リーグ機構は21日(日本時間22日)、7月13日(同14日)に行われるオールスター戦(デンバー)の先発出場野手を決めるファン投票の第2回中間結果を発表し、エンゼルスの大谷翔平投手がア・リーグ指名打者部門で117万4069票を集めてトップを守った。2位はレッドソックスのJD・マルティネス外野手の53万660票。約64万票差と独走状態となっている。選出されればメジャー4年目で初。日本人野手では4人目の快挙となる。

 大谷は14日からの1週間で打率.294(27打数8安打)、6本塁打、9打点、1盗塁。投手としても今季3勝目を挙げ、投打の二刀流で大活躍した。14日(同15日)に発表されたファン投票の第1回中間発表で52万6608票を集めてトップ。2位のマルティネスに約23万票を付けていたが、さらに得票数を伸ばした。選出されれば日本野手ではイチロー、松井秀喜、福留孝介に続き4人目となる。

 また、両リーグ最多票を集めたのは前回と同じくア・リーグの一塁手部門、ブルージェイズのブラディミール・ゲレーロJr.内野手で174万5105票だった。

 7月12日(同13日)のホームランダービーには日本人初出場することを表明している。「単純に日本人が出ているところが見てみたい。そんな単純な理由なんですけど、ワクワクしています」と喜びを語り、「誰よりも遠くに飛ばせるように頑張りたい。もちろん出るからには(優勝を)目指したいなと思います」と意気込んでいた。球宴での投打同時出場の期待もあり、まさに球宴の顔となりそうだ。

 24日(同25日)までの1次投票で選ばれた各ポジションの上位3人(外野手は上位9人)が27日(同28日)に発表される。28日(同29日)からの最終投票の結果は7月1日(同2日)に発表される。全出場選手は7月5日(同6日)に発表される。

(Full-Count編集部)

SPOZONE 日本人選手所属チーム、全試合LIVE配信中!

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY