筒香嘉智は2戦連発ならず5打数無安打 IL入りでマイナー調整中、打率は.111に

ドジャース・筒香嘉智【写真:Getty Images】
ドジャース・筒香嘉智【写真:Getty Images】

二ゴロ、三ゴロ、見逃し三振、右飛、二直に終わった

 右ふくらはぎ痛のため負傷者リスト(IL)入りしているドジャースの筒香嘉智外野手が21日(日本時間22日)、傘下3Aオクラホマシティでのラウンドロック戦に「5番・一塁」で先発出場。5打数無安打に終わった。オクラホマシティでの成績は打率.111(18打数2安打)、2本塁打、3打点となった。

 20日(同21日)の同カードではマイナーながら渡米後初となる1試合2本塁打を放ってメジャー再昇格へ猛アピールした筒香だが、この日は快音が聞かれなかった。1回の第1打席は二ゴロ、3回の第2打席は三ゴロ、6回の第3打席は見逃し三振、8回の第4打席は右飛。タイブレークによる延長に突入し、11回に無死二塁から5度目の打席に立ったが二直だった。7回からは左翼の守備に就きフル出場も試合は延長11回3対4でサヨナラ負けした。

 筒香は5月17日(同18日)にレイズからトレード移籍。ドジャースでは12試合出場で、打率.120(25打数3安打)、0本塁打、2打点だった。6月5日(同6日)の敵地ブレーブス戦で代打出場したのを最後に出場機会がなく、9日(同10日)にIL入りした。

(Full-Count編集部)

SPOZONE 日本人選手所属チーム、全試合LIVE配信中!

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY