大谷翔平が「MVPの勝者になるだろう」 米敏腕記者が予想する半世紀ぶりの珍事とは?

エンゼルスの大谷翔平(左)とメッツのジェイコブ・デグロム【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平(左)とメッツのジェイコブ・デグロム【写真:ロイター】

MLBネットワーク・ヘイマン記者は大谷、デグロムのMVP受賞を予想

 エンゼルス・大谷翔平投手は早くもMVP候補として注目を集めている。MLBネットワークの敏腕記者ジョン・ヘイマン氏が自身のツイッターで、投打の二刀流としてフル回転する大谷をア・リーグMVPと予想した。

 数々のスクープを飛ばす敏腕記者の目から見ても二刀流・大谷はホンモノのようだ。ヘイマン記者は今季の両リーグのMVPを予想。リーグを沸かせる両投手の名前を挙げた。

「もし今日MVPの投票が行われるならば、おそらく2人の投手がMVPの勝者になるだろう。ジェイコブ・デグロムとショウヘイ・オオタニだ。オオタニは打者でもある(オオタニほどではないが、デグロムについても同じことが言える)」

 仮に両リーグで投手がMVPに選ばれれば、メジャーでは1968年のデニー・マクレイン、ボブ・ギブソン以来53年ぶり2度目の珍事になるという。ヘイマン記者のツイートには多くのフォロワーが反応。「今年は本当にそうなるかも」「オオタニは大好きだけど、エンゼルスがプレーオフに進出できなければMVPを与えられるべきじゃない」「MVPはオオタニが取るべき」などとコメントされた。

 大谷の対抗馬となりそうなブルージェイズのゲレーロJr.は、現在24本塁打でア・リーグ1位。「ゲレーロJr.は打撃成績のほぼ全てでリーグトップだ。彼がMVPを取るべきだ」とのファンのコメントには、「じゃあゲレーロJr.の防御率は?」とツッコミが入るなど盛り上がった。いずれにしても二刀流・大谷がシーズン完走。ゲレーロJr.と白熱したMVPバトルを期待したいところだ。

(Full-Count編集部)

SPOZONE 日本人選手所属チーム、全試合LIVE配信中!

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY