エンゼルス先発右腕がマウンド上で嘔吐し緊急降板 大谷26号ソロも同点に追いつかれる

エンゼルスのディラン・バンディ【写真:AP】
エンゼルスのディラン・バンディ【写真:AP】

先発のバンディが初回、2回と失点し同点に追いつかれる

■ヤンキース ー エンゼルス(日本時間29日・ニューヨーク)

 エンゼルスのディラン・バンディ投手が28日(日本時間29日)、敵地・ヤンキース戦に先発。マウンド上で嘔吐するなど体調不良で1回2/3で緊急降板となった。

 チームは初回に大谷の26号ソロなどで2点を先制。だが、バンディはその裏に連打で無死二、三塁のピンチを迎えサンチェスの三ゴロの間に1点を失う。

 さらに2回も1死からウルシェラにソロを浴び同点に追いつかれると、2死を奪ったところでマウンド上で嘔吐し降板することになった。

(Full-Count編集部)

SPOZONE 日本人選手所属チーム、全試合LIVE配信中!

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY