澤村拓一、6月だけで3勝! 勝ち越し呼ぶ盤石リリーフで4勝目、指揮官「素晴らしい」

ロイヤルズ戦に登板し4勝目を挙げたRソックス・澤村拓一【写真:AP】
ロイヤルズ戦に登板し4勝目を挙げたRソックス・澤村拓一【写真:AP】

1回1/3を1安打無失点、5試合連続無失点の安定感

■Rソックス 6ー5 ロイヤルズ(日本時間29日・ニューヨーク)

 レッドソックスの澤村拓一投手は28日(日本時間29日)、本拠地でのロイヤルズ戦で、同点の6回途中から登板。イニングを跨いで1回1/3を1安打無失点に抑え、直後に味方打線が勝ち越したためメジャー4勝目が舞い込んだ。

 5-5で迎えた6回2死一塁で、2番手としてマウンドへ。1球で三ゴロに仕留めると、直後の6回裏にレンフローの11号ソロでチームが勝ち越し。続投した澤村は7回先頭に出塁を許したものの、続くサンタナを二ゴロ併殺打に。最後は空振り三振に斬って盤石のリリーフを見せた。打者4人に対して計14球を投げて、1奪三振無四球。防御率2.56となった。

 19日(同20日)のロイヤルズ戦から5試合連続の無失点。6月だけで3勝とチームの白星に貢献している。この日は澤村の後を継いだ2投手も盤石リレーを見せ、アレックス・コーラ監督は「彼らは素晴らしい。サワムラは6回途中に登場して一球で仕留めた。その次の回もマウンドに上がってくれた」と絶賛。「人員は少ないが、優秀な選手たちを我々は抱えている。ブルペン陣は良い状態にあると思う。投手のタイプもそれぞれ異なるから、万能性もある」と語った。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY