前田健太、5回途中KOで今季3敗目 自己ワーストタイの7失点で防御率5.56

ツインズ・前田健太【写真:AP】
ツインズ・前田健太【写真:AP】

2度の雨天中止があり中8日での先発登板も、5四球と制球を乱し5回途中8安打7失点

■Wソックス 7ー6 ツインズ(日本時間30日・シカゴ)

 ツインズの前田健太投手は29日(日本時間30日)、敵地でのホワイトソックス戦に先発し、5回途中7失点で降板し今季3敗目を喫した。防御率は5.56。試合は6-7で敗れた。

 初回に2点の援護をもらった前田だったが、その裏、1死から3連続四球を与えて満塁のピンチを背負うと、コリンズの内野ゴロの間に1点を失う。さらに3回には先頭のアブレイユに四球を与え連打で1死満塁とするとシーツの遊ゴロの間に1点、ガルシアに右前適時打を浴びこの回2点を失い逆転を許した

 4回は3者凡退に仕留めたものの、5回は連打で1死一、二塁とされ、シーツの適時二塁打、ガルシアの犠飛、メンディックの適時打で3点を失い降板。後を受けた中継ぎ陣も失点したため前田は自己ワーストの7失点となった。

 2度の雨天中止があり中8日での先発マウンドとなったが5四球と制球を乱し4回2/3、8安打7失点で降板。チームは最終回に1点差に迫ったが6-7で敗れ連勝は2でストップした。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY