打球直撃を“疑似体験” 思わず声が出ちゃう衝撃映像に「携帯落としちまった」

エンゼルスのジャレド・ウォルシュ【写真:Getty Images】
エンゼルスのジャレド・ウォルシュ【写真:Getty Images】

「カメラ、君大丈夫?」に頷きで返す“粋な仕草”も

 打球直撃を“疑似体験”するような映像に、驚きの声が上がっている。29日(日本時間30日)に行われたヤンキース-エンゼルス戦。痛烈な打球が、バックネット裏のカメラ目掛けて一直線に飛んでくる一瞬の出来事に「縮みあがってしまった」「携帯落としちまった」と身震いしている。

 8回表無死走者なしで、エンゼルスのジャレド・ウォルシュがスイングした直後だった。ファウルチップになった打球は、ほぼ真後ろに飛んでカメラの上部に直撃。一瞬映像が乱れ、しばらく画面が揺れていた。実況が「カメラ、君大丈夫?」と心配すると、カメラはボディを上下させ“頷き”で返す粋な反応も見せた。

 MLB公式サイトの動画コーナー「カット4」のツイッターは、直撃の瞬間を動画で公開。閲覧注意の映像に、ファンは「ビクッとしてしまった」「アウチ」とコメントを寄せた。その後の仕草には「かわいらしい」との声も。あわや粉砕の危機を乗り越えたカメラはたくましかった。

【動画】閲覧注意「携帯落としちまった」…打球直撃を“疑似体験”する衝撃映像

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY