ダルビッシュ、6回4失点で3敗目 雨で試合開始2時間遅れ、4回にも45分中断

フィリーズ戦に先発したパドレス・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】
フィリーズ戦に先発したパドレス・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】

2回にソロ2本を浴びて追いつかれると、6回にも2失点

■フィリーズ 4ー2 パドレス(日本時間4日・フィラデルフィア)

 パドレスのダルビッシュ有投手は3日(日本時間4日)、敵地でのフィリーズ戦で今季3敗目を喫した。雨の影響で試合開始が2時間遅れ、さらには4回のフィリーズの攻撃中に大雨が降り出して試合は中断となった一戦で6回4失点で降板。パドレスは2-4で敗れて、ダルビッシュは敗戦投手となった。

 雨の影響で試合開始まで2時間待たされたダルビッシュだったが、初回はいきなり連続三振を奪うなど、3者凡退の立ち上がり。だが、2回に先頭のハーパーにソロ本塁打を被弾すると、ホスキンスにもソロを浴びて同点に追いつかれた。4回のフィリーズの攻撃中に大雨となり、試合は一時中断。約45分の中断を経て試合が再開された。

 5回も無失点に封じたダルビッシュだったが、6回にリアルミュートに三塁打を許すと、ハーパーに右翼への犠飛を許して勝ち越し点を献上。2死二塁でホスキンスのファウルフライを一塁のホズマーが打球を見失って落球すると、直後に左翼線への適時二塁打を許して4点目を献上した。

 ダルビッシュは6回6安打8奪三振4失点で降板。パドレスも敗れて今季3敗目となった。この日勝利投手となれば、MLB通算79勝目となり、黒田博樹氏と並び、日本人歴代2位の勝利数となるところだったが、それも持ち越しとなった。

(Full-Count編集部)

SPOZONE 日本人選手所属チーム、全試合LIVE配信中!

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY