大谷翔平、HRダービー制覇のライバルは? ソト&ギャロ参戦で出場8選手決定

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

昨季首位打者&左の大砲がHRダービー参戦決定

 エンゼルス・大谷翔平投手が日本人初出場するホームランダービーに参加する全8選手が出揃った。ナショナルズのフアン・ソト外野手、レンジャーズのジョーイ・ギャロ外野手が参戦することが決まった。

 22歳のソトは昨季、打率.351を記録してナ・リーグ最年少で首位打者を獲得。今季は打率.277、10本塁打、39打点。メジャー4年間で79本塁打をマークしている。この日自身のインスタグラムで参加表明した。チームでは2018年ハーパー(現フィリーズ)以来2人目の制覇を目指す。

 27歳のギャロは豪快なアーチをかっ飛ばす左のスラッガー。今季は打率.239,23本塁打、51打点。2017年から2年連続で40本塁打以上を記録し、7年間で通算143本塁打をマークしている。球団3人目の本塁打競争優勝を目指す。

 ホームランダービーは12日(日本時間13日)にロッキーズの本拠地クアーズ・フィールドで行われる。ブルージェイズ・ゲレーロJr.やパドレス・タティスJr.らは出場しないものの、ソトとギャロの参戦決定。これで大谷翔平、メッツ・アロンソ、オリオールズ・マンシーニ、ロッキーズ・ストーリー、ロイヤルズ・ペレス、アスレチックス・オルソンの出場8選手が決まった。

(Full-Count編集部)

SPOZONE 日本人選手所属チーム、全試合LIVE配信中!

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY