ヤクルト、小川泰弘の新型コロナ感染を発表 倦怠感と発熱の症状

ヤクルト・小川泰弘【写真:荒川祐史】
ヤクルト・小川泰弘【写真:荒川祐史】

現在はチームから隔離している

 ヤクルトは8日、小川泰弘投手が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。発熱、倦怠感の症状があり、現在チームから隔離している。

 小川は7月7日に行われたスクリーニングのPCR検査で陽性が判明。発熱と倦怠感の症状があるため、チームから隔離し、今後は所轄保健所の指示に従い対応していくという。濃厚接触者に関しては、保健所が行動履歴および接触状況を報告し、特定していくとしている。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY