ダルビッシュ、今季最短3回&ワースト6失点で降板 日本人2位タイMLB通算79勝はお預け

ナショナルズ戦に先発したパドレス・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】
ナショナルズ戦に先発したパドレス・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】

初回に先制ソロを浴びるなど3失点、3回も2本の適時打など3失点

■パドレス ー ナショナルズ(日本時間9日・サンディエゴ)

 パドレスのダルビッシュ有投手が8日(日本時間9日)、本拠地でのナショナルズ戦に先発。3回8安打6失点で降板し今季8勝目を逃した。

 立ち上がりにつかまった。ダルビッシュは初回1死走者なしの場面でターナーに左翼席へ先制ソロを浴びる。さらにソト、カストロに痛打され2死二、三塁のピンチを背負うとゴームズに中前へ2点タイムリーを浴び、いきなり3失点。

 2回は3者凡退で立ち直ったかに見えたが、3回は先頭のターナー、ソトに連打を浴び一、三塁とするとベルにタイムリー二塁打、カストロに中犠飛、さらにハリソンに中前適時打を浴びこの回3失点となった。

 3回の打席で代打を送られ今季最短の3回8安打、今季ワーストの6失点で降板となった。この日、勝利投手になればメジャー通算79勝で黒田博樹氏と並び、日本人歴代2位となっていたが次回に持ち越しとなった。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY