奇跡の満塁弾は加藤豪将のおかげ? バット&手袋借りた左腕が感謝「手柄はゴースケに」

プロ初安打となる満塁弾を放ったパドレスのダニエル・カマレナ【写真:Getty Images】
プロ初安打となる満塁弾を放ったパドレスのダニエル・カマレナ【写真:Getty Images】

この日の試合にメジャー昇格し2番手で登板、打撃ではシャーザーから満塁弾

■パドレス 9ー8 ナショナルズ(日本時間9日・サンディエゴ)

 パドレスのダニエル・カマレナ投手が8日(日本時間9日)、本拠地でのナショナルズ戦に2番手として登板。相手エース・シャーザーからメジャー初安打となる満塁弾を放った。試合後には3Aで同僚だった加藤豪将内野手のバットを借りていたことを明かし、「手柄は全部ゴースケにあげないとね」と感謝を口にした。

 3回6失点で降板となった先発・ダルビッシュ有投手の後を受け、4回からマウンドに上がったカマレナ。この日に3Aエルパソから昇格したばかりの左腕はいきなり2点を失ったが、打撃で見せた。

 直後の攻撃では、2死満塁からシャーザーが投じた低めの直球を強振。ライナーで右翼席へ飛び込む1号満塁ホームランを放った。試合は8点差を逆転しサヨナラ勝利を収めただけに、チームの勝利を引き寄せる大きな一発となった。

 試合後、カマレナは「頭が真っ白になったよ。一塁に着いたときに球場のライトが光っているのが見えて『オーマイガー、ホームラン打っちゃったんだ』と気付いたんだ。記憶が飛んじゃったよ」と大興奮。打撃用のバットは持っていなかったが「バットとバッティング手袋はゴースケ・カトウのものだ。だから手柄は全部ゴースケにあげないとね(笑)。まだ彼とは話せていないけど、もし聞いているならゴースケ、ありがとう(笑)」と感謝していた。

 これに加藤も自身のツイッターで反応し「どういたしまして。イエス、手柄は全部もらっておくよ」と同僚の活躍を称えていた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY