菊池雄星、オールスター不出場が決定 後輩・大谷との“花巻東リレー”もお預け

マリナーズ・菊池雄星【写真:Getty Images】
マリナーズ・菊池雄星【写真:Getty Images】

HRダービーでは大谷にドリンクを差し入れる演出も

 マリナーズの菊池雄星投手が、13日(日本時間14日)に開催されるオールスターゲームに出場しないことになった。球団公式サイトでは、出場登録から外れたことを発表。メジャー3年目で初選出されていたが、11日(同12日)には負傷者リスト(IL)入りしていた。

 菊池は12日(同13日)、グラウンドで大谷翔平投手のホームランダービーを見届け、息を切らす後輩にドリンクを差し出す演出もあった。この日、報道陣に対応した際には「たくさんのお客さんの前で、夢のような瞬間を楽しみたい。どこまで自分の力が通用するか楽しみながら」と語っていた。

 花巻東高の後輩にあたる大谷との共演に「同じ高校を出て世界のトップが集まる舞台で、まさかチームメートになれるとは。この2日間だけはいろんな話をしながらいい時間にしたい」とも語っていた菊池。「1番・投手」として先発する二刀流との“花巻東リレー”も期待され「僕が決めることじゃないですけど、しっかり体調戻して投げられるようにしたい」と語っていたが、お預けとなった。

 日本人選手では、パドレスのダルビッシュ有投手も腰付近の張りのため出場メンバー外に。当初3選手が選出されていたが、出場するのは大谷だけとなった。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY