ゲレーロJr.が史上最年少球宴MVPに輝く 3回に球宴200号で“親子本塁打”を達成

本塁打を放ち史上最年少でMVPに選出されたBジェイズのブラディミール・ゲレーロJr.【写真:Getty Images】
本塁打を放ち史上最年少でMVPに選出されたBジェイズのブラディミール・ゲレーロJr.【写真:Getty Images】

3回に放ったソロ本塁打がオールスター史上200本目の節目の本塁打に

■ア・リーグ 5ー2 ナ・リーグ(日本時間14日・デンバー)

 MLBのオールスターは13日(日本時間14日)、ロッキーズの本拠地クアーズ・フィールドで行われ、ブルージェイズのブラディミール・ゲレーロJr.内野手が史上最年少でMVPに輝いた。エンゼルスの大谷翔平投手はア・リーグの「1番・DH」兼先発投手として出場し、勝利投手となった。

 ア・リーグの「2番・一塁」で先発出場したゲレーロJr.は3回、バーンズから左中間スタンドへ特大のソロを放ち、これがオールスター史上200本目のアーチに。父親のブラディミール・ゲレーロもエンゼルス時代の2006年に本塁打を放っており、史上3組目の“オールスター親子ホームラン”となった。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY