大谷翔平は「会うたびに大きくなってる」 菊池雄星が羨んだ“後輩”のスクスク感

球宴に選出された菊池雄星(左)と大谷翔平【写真:AP】
球宴に選出された菊池雄星(左)と大谷翔平【写真:AP】

「その秘密を聞きたかったんですけど、教えてくれませんでした」

 MLBのオールスターは13日(日本時間14日)、ロッキーズの本拠地クアーズ・フィールドで開催された。マリナーズの菊池雄星投手は前半戦最終登板後の体調不良により、登板はしなかったものの、初の球宴を楽しんだようだった。

 前夜祭のホームランダービーでは花巻東高の後輩である大谷に飲み物を持って行く場面があり、試合中もベンチで大谷や他のチームメートと言葉を交わすなど球宴を満喫し「本当に楽しい2日間でした」と振り返った。

 史上初のオールスターで二刀流としてプレーした大谷について問われると「日本でもオールスターで一緒になったりしてますけど、久しぶりに一緒にチームメートになって、とにかく体がデカイな、と。会うたびに大きくなっているので、その秘密を聞きたかったんですけど、教えてくれませんでした」と語り、報道陣を笑わせた。

 他のオールスター選手たちともコミュニケーションを図り、ロッカーやベンチ裏での振る舞いにも注目。「たくさんの選手と話せましたし、気持ちの持ち方だったり、トレーニングの仕方とか話せたので、これからの野球人生に生かしていきたい。こういう舞台でも一流の選手はルーティーン、トレーニングをやっていましたし、まだまだ練習が足りないと思いますし、見習いたい」と、登板せずとも大きな収穫があったようだ。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY