一流メジャーリーガーたちが「信じられない」 大谷翔平、球宴初“二刀流”に称賛の嵐

球宴に出場したエンゼルス・大谷翔平(左)とドジャースのマックス・マンシー【写真:AP、Getty Images】
球宴に出場したエンゼルス・大谷翔平(左)とドジャースのマックス・マンシー【写真:AP、Getty Images】

ホームランダービーの激闘から一夜 史上初の二刀流出場に勝利投手

■ア・リーグ 5ー2 ナ・リーグ(日本時間14日・デンバー)

 13日(日本時間14日)に米コロラド州デンバーで行われた大リーグのオールスターゲームで、エンゼルスの大谷翔平投手が見せたパフォーマンスに驚きの声が上がっている。大谷は史上初となる投打二刀流での出場を成し遂げたばかりか、投手として1回をパーフェクトに抑え勝利投手にもなった。一時は懐疑的な見方もあった二刀流に、球界のスターから称賛の声が相次いだ。

 ナ・リーグの2番打者として先発し、大谷とは初回の対戦で二ゴロに倒れたドジャースのマックス・マンシーは「僕をゴロに抑えたわけだから、グッジョブだったよね」と苦笑いだ。さらに12日(同13日)に行われたホームランダービーで再延長を戦い抜いた翌日、試合開始から投打二刀流をこなしたことに「信じられない。昨日ホームランダービーで疲れ切っていたのに、今日戻ってきてプレーできるなんて、しかも登板して3者凡退に抑えるなんて本当に途方もないよ」と驚きの表情だ。

 さらにマンシーに続く3番を打ったカージナルスのノーラン・アレナドは、打席で大谷の160キロを超える剛速球を続けて目撃。1ボール2ストライクからの4球目がこの日最速の100.2マイル(約161.3キロ)、続く5球目も99.7マイル(約160.5キロ)を計時したことに「彼も僕が最後の打者だと分かっていたと思う。だから出力を上げたのかもね。彼は評判通り素晴らしい選手だった。信じられないよ」と目を見張った。

 大谷がスターの集まる球宴で“リアル二刀流”をやり遂げたことで、このプレースタイルの価値もさらに上がったのかもしれない。パドレスのマニー・マチャドは「見ていてとても楽しかったよ。打って、投げて、歴史上初めての素晴らしい仕事をしていた。楽しかったよ」とエールを送り、さらにマンシーも「アメージングだよ。彼は他の誰もやっていないことをしている。個人的には彼が交代してくれて嬉しかったよ。見ている分には楽しいけど、対戦するとなると楽しくないからね」と大谷の能力を絶賛していた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY