大谷翔平グッズがMLBオークション高値上位を独占中 球宴ユニは驚愕の1200万円

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

初球ファウルのボールが約100万円、ホームランダービー球が約95万円に…

 エンゼルスの大谷翔平投手の人気が高騰している。現在、MLB公式オークションサイトでは、13日(日本時間14日)に行われたオールスターの関連グッズが出品されている。そのオークションで現在の高値トップ3が全て大谷関連グッズとなっている。

 出品中の全商品の中で、最も高額の値が付いているのは、大谷のサイン入りオールスター専用デザインのユニホーム。日本時間16日午後5時の時点で11万1050ドル(約1200万円)と破格の高値が付いている。

 さらに、これに次ぐのが、オールスターで打者・大谷翔平に対し、ナショナルズのマックス・シャーザーが投じた1球目のボールだ。大谷が真っ直ぐに対し、フルスイングでファウルとした実際の使用球で、こちらは9030ドル(約100万円)となっている。

 この2つに続き3番目の高額商品が、ホームランダービーで大谷が放った本塁打ボール。ナショナルズのフアン・ソトとの大激戦で放った28本の本塁打のうち、オークションに出品されているのは10本目のホームラン球。こちらの価格は8810ドル(約95万円)だ。

 大谷関連グッズが上位を占め、4位はホームランダービーで使用されたホームプレートで4530ドル(約50万円)。5位はパドレスのフェルナンド・タティスJr.のユニホームで3600ドル(約40万円)、6位がMVPに輝いたブルージェイズのブラディミール・ゲレーロJr.のユニホームで3010ドル(約33万円)となっており、大谷グッズの人気ぶりが良く分かる。

 オールスター関連グッズのオークションは7月21日の午後8時(同22日の午前9時)まで。どこまで大谷グッズの価格が跳ね上がるか、注目だ。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY