大谷翔平、菊池雄星との花巻東対決で遊飛、見三振、空三振 34号本塁打でるか

マリナーズ戦に先発出場したエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
マリナーズ戦に先発出場したエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

本拠地マリナーズ戦に「2番・指名打者」で先発出場

■エンゼルス ー マリナーズ(日本時間18日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手は17日(日本時間18日)、本拠地のマリナーズ戦に「2番・指名打者」で先発出場した。菊池雄星投手と今季2度目の花巻東対決に臨み、第3打席までノーヒットに封じ込まれた。

 先輩左腕に抑え込まれた。初回無死二塁は遊飛、2回2死二塁は見逃し三振と結果を出せず。4回2死は空振り三振に倒れた。

 33本塁打は両リーグトップで、リーグ2位のブルージェイズ・ゲレーロJr.とは3本差。4試合ぶりのアーチで再びリードを広げられるか。試合前までシーズン59発ペース。後半戦初勝利へ貢献する一打は飛び出すか。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY