大谷翔平、米自己最多5勝目&2戦連発35号なるか 「2番・投手」で投打同時出場

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

敵地・アスレチックス戦で「2番・投手」で出場する

■アスレチックス ー エンゼルス(日本時間20日・オークランド)

 エンゼルスの大谷翔平投手は19日(日本時間20日・試合開始10時40分)、敵地・アスレチックス戦で「2番・投手」で出場する。投打同時出場は11度目。メジャー自己最多5勝目、2試合連発となる35号本塁打に期待がかかる。

 前回投打同時出場した6日(同7日)の本拠地・レッドソックス戦では7回5安打2失点。打撃では4打数1安打1打点と結果を出し、今季4勝目を挙げた。オールスター明けの後半戦は初登板となる。

 打撃では2戦連発となる35号本塁打が飛び出すか注目される。アスレチックス先発は左腕アービン。今季は18試合登板し、6勝8敗、防御率3.65。大谷は5月30日の対戦で一塁失策、見逃し三振、二ゴロ。6月16日の対戦では遊ゴロ、右越え19号ソロ、バント安打だった。

【エンゼルス】
1(二)フレッチャー
2(投)大谷翔平
3(一)ウォルシュ
4(左)ゴセリン
5(中)マーシュ
6(捕)スズキ
7(遊)イグレシアス
8(右)イートン
9(三)メイフィールド

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY