大谷翔平、第2打席から3打席連続空振り三振 リアル二刀流から“中半日”で2番先発も

敵地でのアスレチックス戦に出場したエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
敵地でのアスレチックス戦に出場したエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

敵地アスレチックス戦で「2番・DH」で先発出場

■アスレチックス ー エンゼルス(日本時間21日・オークランド)

 エンゼルスの大谷翔平投手は20日(日本時間21日)、敵地のアスレチックス戦で「2番・指名打者」で先発出場した。3回の第2打席から3打席連続で空振り三振を喫した。

 初回1死は四球を選んで出塁。しかし、右腕カプリーリアンに3回無死一塁と5回1死は2打席連続で空振り三振した。7回2死二塁は2番手右腕ロモにバットは空を切った。1試合3三振以上は今季9度目だ。

 チームは先発左腕スアレスが6回途中4失点。打線は7回まで無得点と苦しい戦いとなっている。

(Full-Count編集部)

SPOZONE 日本人選手所属チーム、全試合LIVE配信中!

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY