「仕草がいちいち可愛い」 大谷翔平、好投左腕を労う“ボトルシャワー”に米メロメロ

エンゼルスのパトリック・サンドバル(左)と大谷翔平【写真:Getty Images、AP】
エンゼルスのパトリック・サンドバル(左)と大谷翔平【写真:Getty Images、AP】

先発のサンドバルが9回1死までノーヒットノーランの快投

■エンゼルス 2ー1 ツインズ(日本時間25日・ミネソタ)

 エンゼルスの大谷翔平投手は24日(日本時間25日)、敵地のツインズ戦で「2番・指名打者」で2試合ぶりに先発出場。2本の二塁打を放ち、4試合ぶり今季27度目のマルチ安打をマークした。ベンチでは力投を見せた先発左腕を“大谷流”で労う姿もあり、ファンも「なんてチャーミング」「仕草がいちいち可愛い」とメロメロだった。

 ノーヒットノーランの期待に球場もざわめきだした9回。先発のサンドバルは1死からロッカーに右翼線二塁打を浴び、惜しくも快挙を逃し8回2/3で降板。それでも1安打13奪三振1失点の快投を見せた左腕が戻ってくると、ベンチにいた大谷は歩み寄りペットボトルの水を頭にちょろっとかけ笑顔で労った。

 サンドバルも笑顔を取り戻した一幕をMLB公式サイトの動画コーナー「CUT4」ツイッターが動画で公開。これにはファンも「なんてチャーミング」「仲良しなのが伝わって嬉しい」「大谷イタズラっ子だった」「大谷流の労い方」「仕草がいちいち可愛い」「最高の相棒」と大絶賛だった。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY