大谷翔平、あわや直撃の打球に超絶反応 エ軍OB絶叫「ファンタスティックな野手!」

ロッキーズ戦に先発したエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
ロッキーズ戦に先発したエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

投手で7回1失点、打者で先制タイムリーだけでなく…

■エンゼルス 6ー2 ロッキーズ(日本時間27日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手が26日(日本時間27日)、本拠地でのロッキーズ戦で、米シーズン自己最多となる今季5勝目を挙げた。「2番・投手」で出場し、7回5奪三振無四球、5安打1失点。バットでも初回に先制タイムリーを放った。さらに投打だけでなく、初回にはあわや直撃の強襲打球をキャッチする好守を見せ、現地放送局も「なんて素晴らしい野手だ」と大絶叫した。

 初回のマウンドで先頭のタピアを空振り三振に仕留め、ロジャースを初球で遊ゴロに。ブラックモンに左前打を許し、2死一塁を招いた直後だった。ストーリーが放った強烈なゴロはマウンド方向へ。あわや直撃かと思われたが、大谷は華麗な身のこなしでキャッチしてみせた。

 地元放送局「バリー・スポーツ・ウエスト」で解説を務めるエンゼルスOBのマーク・グビザ氏は「アンビリーバブル。ファンタスティックな野手だ! マウンドでゴールドグラブが獲れるかもしれない!」と大絶賛。エンゼルス専門ポッドキャスト番組「Locked On Angels」の司会者ブレント・マグワイア氏がその場面の動画を公開したツイートには、ファンから「彼がゴールドグラブを獲得するのが待ちきれない」との声も寄せられた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY