「ロケット!バットフリップ!MVPコールだ!」 大谷翔平、逆転3ランに地元TV局も狂喜乱舞

4回に37号3ランを放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
4回に37号3ランを放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

2点を追う4回の第3打席で右翼席へ逆転の37号3ラン、球場も大盛り上がり

■エンゼルス 8ー7 ロッキーズ(日本時間29日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手が28日(日本時間29日)、本拠地のロッキーズ戦で「2番・DH」で先発出場し、第3打席で一時逆転の37号3ランを放った。球場が熱狂の渦に包まれた豪快弾に地元TV局も「ショウヘイがまたやった、パワースイング! ロケット! バットフリップ」と大興奮だった。

 一振りで試合をひっくり返した。2点を追う4回2死一、三塁で迎えた第3打席。右腕ティノコが投じた外角直球を豪快に振り切ると、打球は一直線で右翼席に飛び込んだ。

 一時は逆転となった一発に球場は大盛り上がり、大谷もスタンドインを確信したかのようにバットを放り投げ打球の行方を見届けた。この一撃に地元TV局「バリー・スポーツ・ウエスト」も大盛り上がりだった。実況を務めるリッチ・ワルツ氏は「ライトへ! 弾丸だ! ゴーン! エンゼルスがリードを掴んだ」と絶叫。

 さらに解説を務めるエンゼルスOBのマーク・グビザ氏も「観客は大熱狂だ! ショウヘイがまたやった! パワースイング! ロケットでした! バットフリップも! MVPコールだ!」と、豪快アーチに大喜びだった。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY