ヤ軍が大型補強で巻き返しへ ギャロ&元中日ロドリゲスを獲得、リゾも合意と米報道

ヤンキースがジョーイ・ギャロをレンジャーズから獲得【写真:Getty Images】
ヤンキースがジョーイ・ギャロをレンジャーズから獲得【写真:Getty Images】

この日のレイズ戦ではエース右腕コールが先発も6回途中8失点KO、0-14の完封負け

 ヤンキースがシーズン巻き返しに向け大型補強に動き出した。29日(日本時間30日)、レンジャーズからジョーイ・ギャロ外野手、元中日のジョエリー・ロドリゲス投手をトレードで獲得に成功。さらにカブスからアンソニー・リゾ内野手も獲得に成功したことを米メディアが一斉に報じている。

 ア・リーグ東地区で首位レッドソックスに8.5ゲーム差の3位と苦しい状況が続くヤンキース。チーム打率.236はリーグ10位、127本塁打もリーグ8位と低迷する打線をテコ入れするため続々と大物野手の獲得に着手した形だ。

 まずはレンジャーズから今季はここまで95試合に出場し打率.223、25本塁打55打点をマークしたギャロを2対4のトレードで獲得。このトレードでは元中日で今季31試合に登板し1勝3敗、1セーブ9ホールド、防御率5.93の成績を残す左腕ロドリゲスも移籍している。

 さらに、地元メディア「ニューヨーク・ポスト」ら複数の米メディアはカブスから今季14本塁打をマークし通算243本塁打を記録しているリゾもトレードでの移籍が合意したと報じている。

 29日(日本時間30日)のレイズ戦ではエース右腕のコールが先発も6回途中6安打8失点と炎上。最終的には0-14と屈辱の完封負けを喫した名門球団が立て直しを図る。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY