口論かと思ったら「めっちゃ笑顔」 二盗の大谷翔平が見せた“余裕”にファン注目

今季15個目の盗塁を決めたエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
今季15個目の盗塁を決めたエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

本塁打どころか安打がなくても止まらない絶賛

■アスレチックス 4ー0 エンゼルス(日本時間30日・アナハイム)

 エンゼルス・大谷翔平投手が見せた今季15個目の盗塁に「実に優雅」というファンの絶賛が集まっている。大谷は29日(日本時間30日)の本拠地・アスレチックス戦に「2番・DH」で先発、1打数無安打、3四球と勝負を避けられたものの5回に二盗を決めた。

 この場面の動画を、エンゼルスの地元放送局「バリースポーツ・ウエスト」が「あなたが今まで見た中で最も丁寧な盗塁」と題して公式ツイッターで紹介した。大谷は絶好のスタートから二塁に滑り込み悠々セーフ。余裕たっぷりのプレーには「スライディングまで優雅!! だとまたも絶賛される 打つだけじゃない大谷翔平」「正直みんなショウヘイのファンになるべきだよ」と次々にコメントが付き、ファンはその所作にまでメロメロの様子だ。

 動画は、セーフになった後大谷がアスレチックスのジェド・ラウリー内野手と言葉を交わす場面もとらえており、ファンは「なんて言ってるのか気になる」「これ口論になってるかと思ったら、めっちゃ笑顔で会話してた」とその中身も気になっているようだった。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY