“ワイルド”な大谷翔平の姿にファン騒然 リーゼント姿がまるで「スギちゃん?」

アスレチックス戦に先発出場したエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
アスレチックス戦に先発出場したエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

1978年の映画ジャケットにはめ込まれた姿で選手紹介

■アスレチックス 2ー0 エンゼルス(日本時間31日・アナハイム)

 エンゼルス大谷翔平投手のリーゼントヘア姿がまるで「スギちゃん?」との声が上がっている。これは30日(日本時間31日)の本拠地アスレチックス戦が、復刻した70年代のユニホームを着用して行われた際に、大型ビジョンの選手紹介で使われた画像が発端だ。

 大谷は1978年のミュージカル映画「グリース」のジャケット写真に扮した姿で登場し、主演俳優のジョン・トラボルタを完全再現している。リーゼントヘアに黒のタンクトップという姿で女優オリビア・ニュートン=ジョンと寄り添う姿を、現地の放送局も笑いながら紹介。ファンも「オリビアとのダンスも見たいわ」と、普段とは違った姿を楽しんだ様子だ。

 さらに日本のファンからはSNSで「スギちゃん?」「ワイルドだろ~だけは言わせたくない」と、お笑いタレントのスギちゃんに似ているとする声が続いた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY