菊池雄星、メジャー自己最多7勝目 6回6安打2失点の好投で約1か月ぶりの白星

レイズ戦に先発し7勝目を挙げたマリナーズ・菊池雄星【写真:AP】
レイズ戦に先発し7勝目を挙げたマリナーズ・菊池雄星【写真:AP】

初回にアロサレーナに先頭打者被弾も、その後は要所締めた

■マリナーズ 4ー2 レイズ(日本時間4日・セントピーターズバーグ)

 マリナーズの菊池雄星投手が3日(日本時間4日)、敵地でのレイズ戦に先発。6回6安打、5奪三振2失点の好投を見せ、自己最多7勝目をマークした。試合は4-2で勝利しチームは連勝となった。

 菊池は初回、アロサレーナに先頭打者アーチを浴び先取点を許したが、その後は粘りの投球を披露。2点リードの4回には2死一塁からマーゴーに左前打を浴び、左翼手のエラーも絡み2点目を失ったが、6回2失点と先発の役割を果たし降板となった。

 試合はその後、リリーフ陣が無失点リレーで切り抜け、菊池は7月1日(同2日)のブルージェイズ戦以来、約1か月ぶりの白星となる7勝目をマークした。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY