大谷翔平、「2番・投手」で6勝目&7試合ぶり38号なるか 中8日での復帰登板

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

13度目の投打同時出場、前回のリアル二刀流は5勝目&4の1

■レンジャーズ ー エンゼルス(日本時間5日・アーリントン)

 エンゼルスの大谷翔平投手は4日(日本時間5日・試合開始9時5分)、敵地でのレンジャーズ戦に「2番・投手」で出場する。投打同時出場は13度目。メジャー自己最多を更新する6勝目と7試合ぶりの一発となる38号本塁打に期待がかかる。

 当初は1日(同2日)の先発が予定されていたが、右手親指を痛めた影響で3日間後ろ倒しとなり、中8日でのマウンドとなる。前回“リアル二刀流”で出場した7月26日(同27日)のロッキーズ戦では、投手として7回5安打1失点で5勝目を挙げ、バットでは4打数1安打だった。

 打者としては、ここまで37本塁打。リーグ2位のブルージェイズ・ゲレーロJr.とは3本差をつけている。1週間ぶりの一発で、突き放すことができるか。レンジャーズの先発はコルビー・アラード。今季ここまで21試合に登板し、2勝9敗、防御率5.23。大谷とは過去5打数1安打となっている。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY