「起こす行動全てネタ」 日本ハム杉谷拳士の“スベり芸”に大注目「さすが本職だ」

日本ハム・杉谷拳士【画像:パーソル パ・リーグTV】
日本ハム・杉谷拳士【画像:パーソル パ・リーグTV】

強烈なゴロ、遊撃手止められない…その時杉谷がとった行動は?

 オフになれば、バラエティ番組で大活躍を見せる日本ハムの元気印・杉谷拳士内野手の思わぬ行動がファンの爆笑を誘っている。パーソル パ・リーグTVが公式Youtubeで『【速報】杉谷拳士、スベる』と題して紹介すると「起こす行動全てがネタになる男」「お笑いでは滑らないくせに野球では滑る芸人」とコメントが並んだ。

 これは6日、函館で行われたDeNAとのエキシビジョンマッチの7回、DeNA関根大気外野手が打席という場面で起きた。打球は鋭くショートを襲い、スライディングキャッチで止めにかかった谷内亮太内野手の左を抜けた。ところが左翼を守っていた杉谷は、思っていたより打球がこなかったのか、打球に追いつこうかというところで足を“スベらせ”転倒している。

 まるで“お約束”のような流れに「オフシーズンのバラエティーでスベらないように今のうちにスベっておく作戦」と「ここでは滑ったがオフシーズンは絶対にスベらないプロ」「スベってもすぐ立ち上がる。さすが本職の芸人だ」と、賛辞? がいくつも寄せられた。

 杉谷は今季、37試合で2本塁打を放っているものの、不振で6月25日に1軍登録を抹消されている。公式戦再開後は、本職とされている野球で目立つことができるだろうか。

【動画】先にスベられどう対応? 日本ハム杉谷拳士の“2重スベり”に大爆笑

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY