菊池雄星、8勝目ならず 5回6K無失点好投も援護なし チーム連敗4でストップ

敵地ヤンキース戦に先発登板したマリナーズ・菊池雄星【写真:AP】
敵地ヤンキース戦に先発登板したマリナーズ・菊池雄星【写真:AP】

ヤンキース戦で5回6奪三振3四球4安打無失点

■マリナーズ 2ー0 ヤンキース(日本時間9日・ニューヨーク)

 マリナーズの菊池雄星投手は8日(日本時間9日)、敵地のヤンキース戦で5回4安打無失点。毎回走者を背負う展開となったが、粘りの投球で試合を作った。勝ち負けは付かなかった。

 2回1死二塁ではオドル、ヒガシオカを打ち取り、3回2死満塁ではボイトを空振り三振に仕留めた。4、5回も得点圏に走者を背負ったものの、ゼロを並べた。5回97球(ストライク57球)を投げ、6奪三振3四球、4安打無失点。防御率3.73。

 メジャー自己最多を更新する今季8勝目はならなかった。試合は8回にシーガーの適時二塁打で先制。2-0で勝利し、連敗を4で止めた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY