菊池雄星「好きな麻婆豆腐だけは…」 8勝目お預けも最速157キロで5回ゼロ封

敵地ヤンキース戦に先発登板したマリナーズ・菊池雄星【写真:AP】
敵地ヤンキース戦に先発登板したマリナーズ・菊池雄星【写真:AP】

「真っすぐで押せていけましたし、球速も出ていました」

■マリナーズ 2ー0 ヤンキース(日本時間9日・ニューヨーク)

 マリナーズの菊池雄星投手は8日(日本時間9日)、敵地のヤンキース戦で5回4安打無失点。毎回走者を背負う投球となったが、粘りの投球で試合を作った。勝ち負けは付かなかった。「ランナーをためてもいいので、とにかくなんとかゼロで抑えると。四球を出しても次の打者を抑えられればいいと。そういう冷静な気持ちで投げることができたのが良かったんじゃないかと思います」と振り返った。

 2回1死二塁ではオドーア、ヒガシオカを打ち取り、3回2死満塁ではボイトを空振り三振に仕留めた。4、5回も得点圏に走者を背負ったものの、ゼロを並べた。こだわりを持ってきたフォーシームが最速97.7マイル(約157.2キロ)と走り、「今日は真っすぐで押せていけましたし、球速も出ていました」。この日の配球については、「麻婆豆腐が好きなんですけど、麻婆豆腐だけは冷蔵庫にあった感じですかね」と例えた。

 5回97球(ストライク57球)を投げ、6奪三振3四球、4安打無失点。防御率3.73となった。メジャー自己最多を更新する今季8勝目はならなかったが、チームの連敗ストップに貢献。「内容より勝ちにこだわって、これからも粘り強く投げていきたい」と前を向いていた。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY