10戦で打率.412、2本塁打 筒香嘉智の躍動にマイナー公式も「注目すべきこと」

ドジャース傘下3Aオクラホマシティの筒香嘉智(写真はドジャース所属時)【写真:AP】
ドジャース傘下3Aオクラホマシティの筒香嘉智(写真はドジャース所属時)【写真:AP】

3Aアルバカーキ戦で10号ソロを含む4打数3安打2打点

 ドジャース傘下3Aオクラホマシティの筒香嘉智外野手が9日(日本時間10日)、ロッキーズ傘下3Aアルバカーキ戦で、10号ソロを含む4打数3安打2打点と躍動した。直近10試合では打率.412、2本塁打と上向き。マイナーリーグベースボールの公式サイトも「注目すべきこと」と特筆した。

 この日は「4番・左翼」で出場。4回の第2打席で中前打を放つと、5回の第3打席では中前への適時打。さらに3点を追う8回の先頭で迎えた第4打席では、バックスクリーンへ5試合ぶりとなるアーチを放ってみせた。試合は6-11で敗れたものの、バットで鮮烈な印象を残した。

 同サイトでは「きょうの試合で、ヨシ・ツツゴウは1本塁打を含む、4打数3安打の活躍を見せた。(1試合)3安打は、彼の今シーズンの最多タイ」と紹介。この10試合で34打数14安打。12打点をマークし、うち8試合では少なくとも1打点を挙げているという点も挙げた。メジャー再昇格に向け、バットでのアピールが続いている。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY