筒香嘉智が契約解除 ド軍の決断に米嘆き節「最後にチャンスを与えないのは衝撃」

ドジャース傘下からリリースされた筒香嘉智【写真:Getty Images】
ドジャース傘下からリリースされた筒香嘉智【写真:Getty Images】

8月は打率.378、2本塁打、11打点、OPS1.141

 ドジャース傘下3Aオクラホマシティは14日(日本時間15日)、筒香嘉智外野手との契約を解除した。大リーグ公式サイトが伝えている。自由契約となるが、チームの決断に米メディアは衝撃を受けているようだ。

 29歳の筒香はレイズ、ドジャースとメジャー2球団で結果を出せなかったが、ドジャース傘下3Aでは今季43試合出場し、打率.257、10本塁打、32打点を記録。7月から状態を上げ、8月は10試合出場し、打率.378、2本塁打、11打点。OPSは驚異の1.141を記録していた。ドジャース専門メディア「True Blue」のブレイク・ハリス記者は「ドジャースが彼に最後のチャンスを与えなかったことに私は衝撃を受けている」とツイートした。

 投打で故障者が続出していたドジャースだが、徐々に負傷した選手が復帰。7月下旬にはマックス・シャーザー投手やトレイ・ターナー内野手、ビリー・マッキニー外野手ら大型補強をし、メジャー再昇格が厳しい状況となっていた。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY