「素晴らしい成績」「なぜだ?」 筒香嘉智、8月好調も自由契約に米ファン不満の声

ドジャース傘下からリリースされた筒香嘉智【写真:Getty Images】
ドジャース傘下からリリースされた筒香嘉智【写真:Getty Images】

3Aで8月は10試合出場し打率.378、2本塁打11打点、OPS1.141

 ドジャース傘下3Aオクラホマシティは14日(日本時間15日)、筒香嘉智外野手との契約を解除した。3Aでは今季43試合に出場し、打率.257、10本塁打、32打点の成績を残しメジャー昇格を目指していた。契約解除にファンは「なぜだ?」「ヨシはマイナーで素晴らしい活躍を見せていた」と疑問の声が多くみられた。

 8月は10試合出場し打率.378、2本塁打11打点、OPS1.141と好調をキープしていた筒香。ドジャース専門メディア「True Blue」のブレイク・ハリス記者も自身のツイッターで「ドジャースが彼に最後のチャンスを与えなかったことに私は衝撃を受けている」と伝えたほどだった。

 チームは7月下旬にマックス・シャーザー投手やトレイ・ターナー内野手、ビリー・マッキニー外野手らを補強しており、戦力的にも筒香の昇格は厳しい状況となっていた。だが、これにファンは「なぜだ?」「彼は良くやっていた」「ヨシはマイナーで素晴らしい活躍をみせていた」「ドジャースは最後に一度目を向けたいと思わなかったのか?」「ヨシは大活躍していたと思ったのに。ガッカリだ」と不満の声が多数、上がっていた。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY