「願いが叶った、Arigatou!!」 大谷翔平に“おねだり”39号バースデー弾にエ軍OB歓喜

39号ソロを放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
39号ソロを放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

15日はマーク・グビザ氏の誕生日、先頭打者アーチに「Arigatou!!」

■アストロズ 8ー2 エンゼルス(日本時間15日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手は14日(日本時間15日)、本拠地・アストロズ戦で「1番・指名打者」で先発出場。初回の第1打席で3試合ぶりの39号ソロを放った。打球速度107.8マイル(約173.5キロ)の弾丸アーチに最も歓喜したのは球団OBで名物解説者のマーク・グビザ氏だった。

 願いが通じた豪快弾だった。大谷は初回先頭で迎えた第1打席で3試合ぶり、両リーグトップを走る39号ソロを右翼席へ放った。実はこの日が地元放送局「バリースポーツ・ウエスト」で解説を務めるグビザ氏の誕生日だった。

 試合中に「誕生日に必要なのはHRだけ」と書いたボードを掲げ“おねだり”する場面もあったが、それが現実となり自身のツイッターでも先頭打者弾が飛び出すとすぐさま反応。「誕生日の願いが叶った!! ショウヘイ・オオタニはとにかくベストだ!! Arigatou!!」と感謝の言葉を綴っていた。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY