負傷者リスト入りダルビッシュ、復帰メドは? 指揮官が見解「良くなっている」

パドレス・ダルビッシュ有【写真:AP】
パドレス・ダルビッシュ有【写真:AP】

ティングラー監督「検査結果がどうなるかも考慮して…」

 パドレスのジェイス・ティングラー監督は15日(日本時間16日)、腰の張りで10日間の負傷者リスト(IL)入りしたダルビッシュ有投手の状態について語った。この日の敵地・ダイヤモンドバックス戦後の会見で復帰時期を問われると「この後、検査の結果がわかるだろう。状態は良くなっている」と述べるにとどめ、明言は避けた。

 ダルビッシュは先発した12日(同13日)の同カードで5失点を喫し、メジャー自己ワーストに並ぶ2回2/3で降板。今季7敗目を喫していた。IL入りは、13日(同14日)にさかのぼって適用される。

 パドレスは翌16日(同17日)から敵地でのロッキーズ3連戦を迎えるが「コロラドでは先発登板出来るという自信が我々にはなかった」とIL入りさせた経緯を説明。一方で、現時点で復帰時期は明確にすることはできないようで「検査結果がどうなるかも考慮して、(次回登板は)10日間が経過してからになると期待している。しかし現時点では詳しくわかっていない」と語った。

 チームはロッキーズ戦後、20日(同21日)から本拠地でフィリーズ3連戦。回復が順調なら、最短で22日(同23日)の3戦目以降に復帰マウンドが巡ってきそうだ。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY