エンゼルス、32歳イートンを戦力外に 7月に緊急補強も打率.201、若手積極起用へ

エンゼルスを退団したアダム・イートン【写真:AP】
エンゼルスを退団したアダム・イートン【写真:AP】

若手有望株マーシュ、アデルがメジャー昇格

 エンゼルスは15日(日本時間16日)、アダム・イートン外野手をメジャー出場の前提となるロースター40人枠から外すDFAの手続きを取ったと発表した。事実上の戦力外となる。代わって救援右腕ジェームズ・ホイトをメジャー昇格させた。

 32歳のイートンは今季開幕をホワイトソックスで迎えたが、7月7日に戦力外となった。同14日にエンゼルス入り。今季は2球団で83試合出場し、打率.201、6本塁打、30打点、3盗塁だった。メジャー通算914試合出場し、打率.276、66本塁打、319打点、87盗塁。

 エンゼルス外野手陣では若手有望株マーシュやアデルがメジャー昇格。アップトンも負傷者リストから復帰していた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY