トラウトの復帰はいつ? 指揮官が待ち望む主砲の姿「終盤に急上昇できれば」

チームに帯同しているエンゼルスのマイク・トラウト【写真:AP】
チームに帯同しているエンゼルスのマイク・トラウト【写真:AP】

1か月ぶりにグラウンド練習を再開した

 エンゼルスのマイク・トラウト外野手が、今季中の復帰へ一歩ずつ前進しているようだ。右ふくらはぎを痛めて戦線離脱中の主砲が17日(日本時間18日)の敵地・タイガース戦前のウォーミングアップに参加した。

 トラウトは5月18日に右ふくらはぎを痛めて負傷者リスト入り。当初はオールスター戦前後の復帰が予定されていたが、いまだに復帰のメドは見えていない。7月22日(同23日)の敵地・ツインズ戦以来、約1か月ぶりの“練習合流”。マドン監督は「このような動きをした後は、翌日にどう感じるか確認するのを待たないといけない。それから次のステップを考えていく」と話すにとどめたが、復帰への一歩と言って良さそうだ。

 大リーグ公式サイトのエンゼルス番レット・ボリンジャー記者は、トラウトが参加する練習前のウォーミングアップ映像を公開。チームではレンドンが股関節手術で今季絶望。主力が相次いで戦列を離れる中で勝率5割付近をキープしている。マドン監督は「みんな万全だったらと考えると興奮するよ。若い選手にベテランがいて、ベテランが大きな影響を与えている。残っている選手たちはそのチャンスを生かしている。我慢が必要な時期ではあるが、そういったことを見ることは喜ばしいことだ。ここにマイキー(トラウト)が戻ってきて終盤に急上昇することができれば素晴らしい経験になるだろう」と話した。

 この日、大谷は「1番・DH」で初回に2試合ぶり安打となる中前打。3打数1安打3四球と1試合4出塁して、チームの勝利に貢献した。本塁打、打点のタイトル争いへ、1日も早いトラウト復帰を待ちたいところだ。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY