前田健太、5回途中4安打5失点で5敗目 自身の連勝「2」で止まる、チームは3連敗

ヤンキース戦に先発したツインズ・前田健太【写真:AP】
ヤンキース戦に先発したツインズ・前田健太【写真:AP】

3、4回は3者凡退も…5回に暗転、満塁招いて暴投→四球降板

■ヤンキース 7ー1 ツインズ(日本時間22日・ニューヨーク)

 ツインズの前田健太投手は21日(日本時間22日)、先発した敵地でのヤンキース戦で今季5敗目を喫した。4回1/3を4安打5失点で防御率4.66。8日(同9日)から続いていた自身の連勝は「2」でストップ。チームも1-7で大敗し、3連敗を喫した。

 初回は味方野手の失策で走者を許したのみで無失点の滑り出し。2回は死球と単打をきっかけに2死一、三塁を招くと、ウェイドの左前適時打で先制を許した。3回から2イニング連続で3者凡退に斬ったが、迎えた5回に暗転。1死から連打と死球で満塁に。暴投で1点を失うと、四球で再び満塁となったところで降板。継投したガルシアがスタントンに2点適時二塁打を浴びた。

 前回14日(同15日)の本拠地でのレイズ戦では6回3安打無失点と好投し、今季6勝目。8日(同9日)のアストロズ戦に続き、自身2連勝を飾っていた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY