筒香嘉智、1番先発も4打数4三振、移籍後打率.294 秋山翔吾は2打数無安打1四球

カージナルス戦に先発出場したパイレーツ・筒香嘉智【写真:AP】
カージナルス戦に先発出場したパイレーツ・筒香嘉智【写真:AP】

筒香はウェインライトに、秋山はアルカンタラを攻略できず

■カージナルス 3ー0 パイレーツ(日本時間23日・セントルイス)

 パイレーツの筒香嘉智外野手は22日(日本時間23日)、敵地のカージナルス戦で「1番・左翼」で先発出場したが、4打数無安打4三振だった。今季は打率.175、パイレーツ移籍後は打率.294。チームは0-3で完封負けした。

 ウェインライトと対戦した初回先頭は空振り三振。3回2死は見逃し三振し、6回1死は空振り三振した。今季28セーブのレイエスと対戦した9回1死も空振り三振に倒れた。2試合連続本塁打と結果を出していたが、この日は4三振に終わった。

 レッズの秋山翔吾外野手は本拠地のマーリンズ戦で「8番・中堅」で先発出場し、2打数無安打1四球だった。アルカンタラと対戦し、2回2死は空振り三振、5回1死は四球、7回2死は空振り三振。打率.208となった。チームは3-1で4連勝を飾った。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY