大谷翔平は「頑張り屋なんだ」 22歳有望株が語る“刺激”「最もナイスな人かも」

エンゼルス・大谷翔平(右)とジョー・アデル【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平(右)とジョー・アデル【写真:Getty Images】

22歳のジョー・アデル「野球に対する真摯な態度も。頑張り屋なんだ」

 エンゼルス・大谷翔平投手は、若手選手の見本となっているようだ。メジャー2年目のジョー・アデル外野手が22日(日本時間23日)の「リトルリーグ・クラシック」インディアンス戦の番組企画で取材に応じ、大谷について言及。「私が今まで会った人の中で文字通り、最もナイスな人かもしれないね」と称えた。大リーグ公式ツイッターが伝えている。

 昨季メジャーデビューした22歳のアデルは今季は8月2日にメジャー昇格。チームメートの大谷から刺激を受けているようだ。「野球に対する真摯な態度も(素晴らしい)。頑張り屋なんだ。彼が今年していることは全てがアメージングだ。なんて言えばいいか分からないけど、彼は人間じゃないよ。マウンドであんな数字を積み上げながら打つなんて」。

 昨季は38試合出場して打率.161、3本塁打、7打点にとどまったが、ここまで19試合出場して打率.200、1本塁打、12打点をマークしている。大谷からの刺激を力に変え、メジャー定着へつなげたいところだ。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY