「レーザーのよう」「特大弾」 筒香嘉智、右翼席一直線の3号ソロに地元メディアも驚き

3号ソロを放ったパイレーツ・筒香嘉智【写真:AP】
3号ソロを放ったパイレーツ・筒香嘉智【写真:AP】

7回に代打で登場し3号ソロ、チームはこの回一挙3点を奪い同点に

■パイレーツ ー Dバックス(日本時間24日・ピッツバーグ)

 パイレーツの筒香嘉智外野手は23日(日本時間24日)、本拠地ダイヤモンドバックス戦の7回に代打で出場。2試合ぶりの一発となる3号ソロを放った。内角直球を右翼席へ運ぶ豪快アーチに、地元メディアも「レーザーのような打球」「ヨシの特大弾」と大絶賛だった。

 筒香の出番は3点を追う7回だった。先頭打者として代打で登場すると、95.7マイル(約154キロ)の内角直球をフルスイング。打球は瞬く間に右翼席へ着弾する豪快アーチとなった。打線も筒香の一発が呼び水となりこの回、一挙3点を奪い同点に追いついた。

 直近4試合で3本塁打と、勝負強い打撃を見せる筒香。地元メディア「DKピッツバーグ・スポーツ」のデヤン・コバセビッチ記者も自身のツイッターで「ツツゴウがまたホームラン。パイレーツに加入して3本目。クレメンテウォールの上へレーザーのような打球」と絶賛。さらに地元紙「ピッツバーグ・ポストガゼット」マイク・ペルサック記者も「ヨシの特大弾」と、その弾道に驚きの声を上げていた。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY