筒香嘉智、勝利呼び込む代打3号ソロ 移籍後の打率.333、パイレーツは逆転勝ち

3号ソロを放ったパイレーツ・筒香嘉智【写真:AP】
3号ソロを放ったパイレーツ・筒香嘉智【写真:AP】

7回に筒香のソロ、レイノルズのタイムリーなどで一挙3点を奪い同点

■パイレーツ 6ー5 Dバックス(日本時間24日・ピッツバーグ)

 パイレーツの筒香嘉智外野手は23日(日本時間24日)、本拠地のダイヤモンドバックス戦の7回に代打で出場し、2試合ぶりの一発となる3号ソロを放った。筒香の豪快弾が呼び水となり、試合は6-5でパイレーツが逆転勝利を収めた。

 筒香の出番は3点を追う7回。代打で先頭の打席に入ると、95.7マイル(約154キロ)の内角直球をフルスイング。打球は弾丸ライナーで右翼席に飛び込む2試合ぶりの3号ソロとなった。

 この一発でパイレーツ打線が息を吹き返し、1死一塁からレイノルズのタイムリー三塁打と相手失策も絡み同点に追いつく。さらに8回に1点を奪い勝ち越しに成功した。

 筒香は前日22日(同23日)のカージナルス戦では「1番・左翼」で出場するも4打数無安打4三振だった。ベンチスタートとなったこの日は1打席で結果を残しチームの勝利に貢献した。これで移籍後は7試合に出場し18打数6安打の打率.333、3本塁打4打点となった。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY