大谷翔平、ノーヒッター右腕に4打数無安打 打率.266、エ軍零敗で3連敗

「1番・DH」で先発出場したエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
「1番・DH」で先発出場したエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

次回登板は8月最後の本拠地・ヤンキース戦に決まった

■パドレス 5ー0 エンゼルス(日本時間28日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手は27日(日本時間28日)、本拠地・パドレス戦で「1番・指名打者」で先発出場したが、2試合ぶりの無安打に終わった。4打数無安打で打率.266。チームは0-5で完封負けして3連敗。借金4に膨らんだ。

 ノーヒッター右腕・マスグローブに封じ込められた。初回先頭は左飛に倒れ、3回1死はニゴロ。6回先頭は中飛、8回1死一塁は右飛に打ち取られた。前日26日の敵地・オリオールズ戦後、東海岸から大移動。2試合連続アーチとはいかなかった。

 また、次回登板は31日(日本時間9月1日)の本拠地・ヤンキース戦に決まった。今季9勝目を目指し、中5日を空けての登板となる。1918年ベーブ・ルース以来103年ぶりの「2桁勝利&2桁本塁打」がかかっている。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY