大谷翔平、「2番・DH」で先発出場 好相性タイヨンと対戦、2戦連発43号に期待

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

本拠地・ヤンキース戦で「2番・指名打者」で先発出場

■エンゼルス ー ヤンキース(日本時間1日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手は8月31日(日本時間1日・試合開始10時38分)、本拠地・ヤンキース戦で「2番・指名打者」で先発出場する。2試合連続となる43号本塁打に期待がかかる。

 前日30日(同31日)の同戦では5回に右越えへ両リーグ最多42号ソロ。元同僚ヒーニーから放った飛距離431フィート(約131.4メートル)の特大弾だった。リーグの本塁打王争いでリーグ2位のブルージェイズ・ゲレーロJr.、ロイヤルズ・ペレス(38本)と4本差。8月最終戦で突き放したいところだ。

 ヤンキースは右腕ジェイムソン・タイヨンが先発する。今季は25試合登板し、8勝4敗、防御率4.18。大谷は敵地で6月29日(同30日)に初対決し、右飛、右中間27号ソロ、右越え28号2ランを記録した。“3打席連続アーチ”が飛び出すか。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY